2010年10月24日

娘のメガネ作り

小学3年生になる我が家の長女の話。。。


学校検診の視力検査で「右:C 左:C」の検査結果をもらってきました。
(↑しかもメガネ掛けてだよたらーっ(汗)


ちなみに・・・

Aは、1.0以上
Bは、0.7〜0.9
Cは、0.3〜0.6
Dは、0.2以下


であります。



小学2年生の春から近視メガネを掛けてる娘ですが、
体の成長と共に、近視は‘ガンガン’進んでおります・・・。


ということで、3度目のメガネ更新をすることになりました。

今まで掛けてたメガネも、何だか小さくなったような気がするので、フレームも新調することに。



度数を決定し、レンズを取り寄せてさっそくメガネを加工するのですが、娘が「自分でメガネを作ってみたい」と言い出しました。


そんじゃ、手伝ってもらうとするか。

‘レンズメーター’と言う器械で、レンズに印しを付けるよ〜。
P1050321.jpg


「PD」って所に「58」と入力してね〜。
P1050322.jpg

僕がこの業界に入った時代のメガネ作りは、型板を削ったり手擦りをしたりと、けっこうな手間が掛かったのですが、今は器械がそのほとんどを行ってくれます。


レンズが削られていく様は、とてもおもしろかったようで。
P1050324.jpg


フレームのネジを外してね。
P1050325.jpg


これが、なかなか難しいようでして・・・(←細かいからねぇ〜)
P1050326.jpg


最後はキレイにレンズを拭くんだよ。
P1050327.jpg

通常の2倍の時間を掛けて、何とかメガネが出来上がりました。




お求め頂いたご自分のメガネの加工見学をご覧になりたいというお客様。
是非ご覧下さい。大歓迎であります。


当店のメガネは、テンプルネジなどを緩みにくい「赤ネジ」に全て取り替えているなど、チョットしたこだわりもあります。
出来上がったメガネの表面からはご覧頂けない部品一つ一つも、加工工程をご覧いただくと安心してお使い頂けることと思います。

店内で加工していますので、「どうやってメガネを作るのか見てみたい」という方はご遠慮なくおっしゃって下さい。 何なら、手伝って頂いてもけっこうですよわーい(嬉しい顔)(←お客様に失礼だぞ!)



さて、娘はよくやく出来上がったメガネをケースにしまいながら、
「作業が細かすぎて、私にはメガネ屋は出来ないわ。」
と言っておりました。


でも大丈夫です・・・期待してませんので。。。







メガネ作りを見てみたい人は、ポチしてね

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ


ホームページもよろしくお願いします。
鈴木時計店 - 愛知県稲沢市にある時計・メガネ・貴金属の専門店

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 稲沢情報へ


ホームページもよろしくお願いします。
鈴木時計店 - 愛知県稲沢市にある時計・メガネ・貴金属の専門店

posted by 鈴木時計店若旦那 at 14:00 | 愛知 ☁ | メガネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする