2017年09月27日

鳩時計


鳩時計の「ポッポー」が鳴らなくなってしまったとのご相談です。

調べてみると、「ふいご」の蛇腹紙が破れていました。

20170924_145947.jpg



2つの「ふいご」の先端に1つは音が高い笛、もう一つの先端には低い音を出す笛が

付いていて、交互に空気を送り出して笛を鳴らして鳩時計の「ポッポー」という

音色を出す仕組みになっています。



破れてしまった蛇腹紙を再生できないか表具師の友人に相談してみたら、

補修は難しいので蛇腹紙を新しく作ろうということになりました。


20170924_164706.jpg



破れた蛇腹紙を綺麗に切り落とし、出来るかぎり近い紙質のものを探るのですが、

微妙な厚みの違いや折り目の付き具合など、紙によって様々でした。

一言で紙と言っても奥が深かったです・・・はい。



試行錯誤しながら出来上がった「ふいご」は、美濃和紙を使ったものです。

20170924_174107.jpg



再びよみがえった「ふいご」を時計に収めてみると・・・

20170927_101211.jpg


時間になると「ポッポー」と鳩が元気に鳴きながら

時を知らせてくれるようになりました。



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 稲沢情報へ


ホームページもよろしくお願いします。
鈴木時計店 - 愛知県稲沢市にある時計・メガネ・貴金属の専門店

posted by 鈴木時計店若旦那 at 11:30 | 愛知 ☁ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする